RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
兄弟対決
春までの様子からしてあまり過度な期待をしてなかった母校ですが今日も勝って5回戦を突破してベスト8まできました。

さて、その今日の5回戦の相手は東海大望洋戦。
やはりやりにくいものはあるんでしょうが見事な勝利を収めました。
しかも大事なこの試合で味方をも欺くビックリな采配で。

先発したのはキャプテン枝君。
なんと公式戦初登板ですよ。
ここまでエース福原君を筆頭に投手陣はかなり好調なのにも関わらず。

1回戦 VS泉 4-0
福原9回完封

2回戦 VS千葉学芸 9-0(7回コールド)
李広6回-梅津1回

3回戦 VS八千代松陰 3-0
西野9回完封

4回戦 VS県立船橋 7-1
福原8回-島1回

5回戦 VS東海大望洋 6-1
枝9回完投

ここまで5試合を6投手で43イニングをたったの2失点と投手王国?と思わせる内容です。

昔のような爆発的な攻撃力を誇る打線ではないのですが投手陣を筆頭に守備力はなかなかのものです。

厳しい戦いは明日からも続きますが一戦必勝で臨んで欲しいです。
author:umagoya2, category:野球, 19:08
comments(2), -, - -
GW初日は
 
12042802

先日の地区代表戦に続いてまたしても母校の応援に行ってきました。

千葉県大会1回戦はVS船橋芝山。
近年は拓大紅陵を倒したり強豪校とも互角の試合をするなど力をつけてきた新興勢力です。

ただ、今日はエースナンバーをつけた福原君が先発ということで安心してみてられると思ったんですがね・・・

残念なことにピリっとしない内容でした。

打線の方も前回と同じでフラストレーションのたまる展開。

8回裏に逆転された時は負けを覚悟しましたもんね。

ただ最後の最後で相手のミスに助けられての薄氷を踏む勝利。

12042801

厳しい言い方をしますが、現状の力からするとちょっとこの大会での好成績を望むのは厳しそうです。

けど、ちょっとの期間にガラっと変わってしまう高校生。

夏の大会までにいい方にガラッと変わることを期待しましょう。


と相変わらず厳しい事言ってますが実は何気に私が現場行くと内容は悪いものの勝率9割以上だと思います


author:umagoya2, category:野球, 23:03
comments(3), -, - -
原点
 
久々に現場に行ってきました。

12041601

千葉県は市川市にある国府台球場へ。
開始には間に合わず、着いた時は丁度相手の市川昴の流れ。

3-0でリードする展開から4回に2点奪われ5回にも2点を奪われ3-4と一時は逆転を許してしまう。

とらえられてるわけじゃないんだけど振り遅れてフラフラっ上がった打球が内野の頭を越える。
そんな不運なあたりが結構続いちゃったりしてね。
逆にこちらの打球はいい感じでとらえてるのに野手の正面に飛んだりという感じでさ。

12041603

けれども7回に犠牲フライで同点とし9回裏にサヨナラヒットで5-4で勝利。
なんとか地区代表戦を制して県大会へと駒を進めた。

失礼ながら言わせてもらうと個々の能力はウチの方が断然上なのは守備を見れば一目瞭然。
なのにこんな接戦になってしまうのはやっぱり理由があるんだよね。

平日の地区予選なので応援団などの声援は無いが、控えの選手と父兄会やOBなどでスタンドの応援はウチの方がにぎやか。
だがベンチは相手の市川昴の方が声が出てたのは間違いなく、そういう面ではウチの負け。
5回あたりはこちらの攻撃なのに相手側のベンチの方が声が出て盛り上がってるような有様。

これは絶対に改善すべきだね。
技術の問題じゃないから明日からでも変えられる部分。

12041602

と相変わらず苦言が多いけどショートの子はうまいね。
かなり難しい打球があったのに堅実にさばいてたもんね。
あと、ファーストの子とサードの子もナイスプレー。
7回から登板した変則サイドの18番をつけた投手も相手の流れを断ち切るナイスピッチ。

久々に現場の空気を吸ってなんか生き返った感じ。
行って良かったと思ったよ。
(勝ったからこそ言えるんだろうけど

競馬も自転車も好きだけどやっぱり私の原点は野球なのかな?

author:umagoya2, category:野球, 21:56
comments(3), -, - -
うれしい知らせ

炎のストッパー・津田さん殿堂入り、晃代夫人も涙「一番驚いているのは津田本人」



一緒に受賞となった北別府さんもそうだが、当時見ていたファンとしては嬉しいかぎりである。

そろそろ連続Bクラスを脱出して欲しいものだが・・・
author:umagoya2, category:野球, 17:32
comments(0), -, - -
ひっそりと
 
日本シリーズはソフトバンクが中日を退け悲願の日本一を達成した。

なかなかCSを突破できずにいたホークスだけに喜びもひとしおかと思うが、私は落合監督の胴上げを見たい気持ちの方が強かった。

けれども「やり遂げた感」は十分に伝わってきた。

負けはしたものの最後の花道を飾ったと言える終わり方ではなかっただろうか?


その一方、ひっそりと去る者もいる。

中日ドラゴンズ 51 中村一生外野手

26試合 33打席 29打数8安打 打率.276 本塁打1 打点4

これが彼の生涯成績。

今年は一度も一軍に呼ばれることはなく終わった。


2000年の夏の甲子園。

大会屈指の左腕、延岡学園の2年生投手神内(現ソフトバンク)から貴重な決勝タイムリーを放ったのをいまだによく覚えてます。
author:umagoya2, category:野球, 12:05
comments(2), -, - -
2035年あたりの日本シリーズで
 
このところ随分と寒くなってきた日本列島ですが、名古屋と福岡ではまだプロ野球をやってます。

と言ってもどちらもドーム球場。

寒さとは無縁でしょうがね。


一応我が子も20数年後?の日本シリーズの登板に合わせて投球練習開始です(笑)

11111701

一番小さなグローブでもまだ大きすぎるんですがね。


上の子2人は女の子なのでグローブを買ってキャッチボールとはならなかったのですが、やっとそういう機会が巡ってきました。(まだまだ早いけど)

私の夢のひとつとして

「子供とキャッチボールをする」

というのがあったのでちょっぴり嬉しいです。




author:umagoya2, category:野球, 11:01
comments(4), -, - -
意外なキャラ!?
 
北別府さん

と言えば私と同世代、もしくは私よりも先輩の方で少しでも野球好きな方ならまずご存じでしょう。
カープ、いや当時の球界を代表する名球会投手。
わざわざ説明するまでもないかと思います。

その北別府さんのブログがあります。

もう50歳を過ぎた北別府さんがPCをいじってブログを書いてるイメージは全くないのですが、かなりこまめに毎日更新しています。
もしかしたら実際にPCを打って更新してるのは他の人かな?とも思ったのですが、そうではなさそうでご自身でやられてるようです。
しかも多い日には2度3度と更新しております。

書かれたコメントにもちゃんと目を通してるようで、コメントの内容をブログの記事の中で取り上げたりもしています。

なんかイメージからすると凄く意外に感じます。

(^_^;) こんな顔文字も使ってたりして。












author:umagoya2, category:野球, 12:01
comments(3), -, - -
さすがだね!
PL学園12年ぶり初戦敗退

「さすが」だねPLさん。
初戦敗退でさすがも失礼な話であるが、そんな事がニュースになってしまうなんてね。
続きを読む >>
author:umagoya2, category:野球, 12:20
comments(2), -, - -
・・・・・
 
またしても逆戻りです
続きを読む >>
author:umagoya2, category:野球, 11:07
comments(0), -, - -
夏から春へ
 
甲子園の熱い戦いもいつの間にか終わった。

これでひと休みと思う間もなく実は春のセンバツへの戦いが始まった。

千葉県の場合だと今日(8/22)から秋季大会の地区予選が始まる。
(甲子園出場した習志野高校は地区予選免除で県大会から)

センバツへの道としては

地区予選(1次予選、2次予選) → 県大会 → 関東大会

地区予選の1次予選で勝ち上がれば2次予選は免除で県大会へ進める。
地区予選の2次予選はいわば敗者復活戦。
県大会の上位2校が関東大会へ進める。

そして関東大会でベスト4まで残ればセンバツ出場がほぼ濃厚である。
ベスト8だと内容や相手関係次第といった感じだろうか。

ということで1敗したら即終わりの夏の大会とはちと違う。

運が良ければ地区予選1次、県大会決勝、関東大会と3敗しても甲子園の切符を獲る事は可能である。

何気にこの夏より秋季大会の方が期待していた私である。

地区予選は問題ない筈で何事もなく1次予選で突破するだろう。
あとは県大会の本番で習志野と逆のブロックに入るクジ運を持ってるかどうかだな?(笑)


最後に日大三高おめでとう

千葉の話ばかり書いてるがよくよく考えると私の住まいの地区は西東京だからな。

しかも同じ町内の金子クンも大活躍したし。




author:umagoya2, category:野球, 10:49
comments(2), -, - -